白髪染め一番良いのはどのタイプ?

白髪染め一番良いのはどのタイプ?

最近の白髪染めは本当にたくさんの種類があって、どれが良いのか

 

悩みますよね。

 

少し前まではクリームタイプしかなかったように思いますが、やっぱり今の

 

主流は泡タイプではないでしょうか。

 

白髪染めの種類 http://www.dennis-hopper.com/

 

私もヘアカラーでは泡タイプを使用したことがあるのですが、全体を均一に

 

染めるにはとても使いやすいです。

 

しかし、白髪染めとなると話は別なように思うのです。

 

全体ムラなく白髪の人ってあまりいないし、そういう人は白髪のオシャレを

 

楽しんでいるように思います。

 

白髪を染めたい人って、ピンポイントで気になる所があるから、そこが

 

染まらなければ意味がないんですよね。

 

そこで、私が使いはじめたのがトリートメントタイプの白髪染めです。

 

毎日シャンプーのあとに、トリートメントとして使用することで少しずつ

 

白髪が染まっていくという優れものです。

 

私も半信半疑でしたが、白髪染めのように髪の傷みも気にならず

 

サラサラになるので使用感はとても良いです。

 

白髪の染まり具合はというと、使う度ゆっくり色が付いていく感じです。

 

とても楽チンで、私にはとても合っています。

 

ただ、数ヶ月に一度はしっかりと白髪染めをしていますけどね。

 

それまでの伸びかけの白髪にとても良いのです。

 

トリートメントタイプ、オススメですよ。

白髪染めを考える

 

私は白髪染めをした事がありません。

 

それは、白髪がないから当たり前の事だったのですけれど、ここ最近、

 

白いものがチラチラするようになってきました。

 

40歳を過ぎれば仕方のないことかもしれません。

 

ですが、なんだか悲しい気持ちになります。

 

白髪を抜くと増える。

 

そう聞いた事があります。

 

本当の事なのだろうか?

 

そんな事を思いながら、白髪を発見すると抜いています。

 

今はまだ、そこまでひどくはないので、しばらくは様子をみようと

 

思っているところですが、白髪染めについて思うことがあります。

 

普通のカラーと白髪染めはやはり違うのかな?

 

やはり、白髪と黒髪では違うのだから、違うのでしょう。

 

だったら、どのくらい白くなれば、人々は白髪染めへと転向していくのかな?

 

よく、紫色をした頭の方を見掛けます。

 

あの色は、そのように染められたのか、色が抜けてしまわれたのか?等々。

 

また、白髪頭でも、とても素敵な方をお見かけします。

 

逆に白くて綺麗。

 

品を感じてしまう人もいます。

 

美しく歳を重ねれば、白くても、黒くても、綺麗に見えるものです。

 

では今の私が、真っ白になったら・・・。

 

決して美しい姿とは言えないと思います。

 

この先、白髪染めを真剣に考える時がやってくると思います。

 

その時に、染めなくてもいい。

 

そんな選択が出来るように、これから美しく歳を重ねる努力をしなければ。

 

自分の白髪を前にそんなことを思う今日この頃です。